本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

2016年を振り返る

2016年も残すところわずかとなりました。自分のなかで毎年恒例としている一年の振り返りをして、自分にとっての今年の10大ニュースを時系列でまとめてみます。

1月 SMAP解散騒動
今年一年を通して日本中を騒がせたSMAPの動向に関連して、SMAPがパラサポを応援してくれていた経緯があったことから、渦中のなかに。一つ一つのことに対応していくなかで、いろいろなことを学ばせてもらえました。

4月 「あすチャレ!School」立上げ
2016年度100校実施の目標は順調に推移。記者発表にマツコ・デラックスさんなどもゲスト参加してインパクトのあるスタートに。

5月 バラエティー番組(TBS『NEWSな二人』)に奨学金の専門家として初出演
奨学金が社会的イシューになってきていますが、多額の奨学金を借りてきた貧困家庭出身の当事者としてこれからも発信していきたいと思います。

6月 共著『学べるマンガ100冊出版』

学べるマンガ100冊

学べるマンガ100冊

昨年立ち上げた「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト」が書籍化

7月『一生伸び続ける人の学び方』出版

一生伸び続ける人の学び方

一生伸び続ける人の学び方

共著や文庫本を含めると合計10冊目の本。好奇心、思考力、実現力の3つのテーマを切り口に、これまでの学びに関する知見を、力を入れて書きあげました。関連して、全国で講演会や対談イベントなどを10回程行いました。

8月 ゴールボールゲームアプリ開発リリース
毛色の変わったゲーム開発にもチャレンジ。目の見える人も見えない人も楽しめるというコンセプトで企画。

9月 リオパラリンピック視察
初めてのパラリンピック視察。現地に行って肌で感じたパラリンピックの熱量が今後の大きな参考に。

10月 「あすチャレ!Academy」立上げ
障がいのある方とのコミュニケーションセミナー。インクルーシブな社会の実現に向けて具体的に施策をスタート。記者発表には小池都知事や丸川大臣なども参加してスタート。

11月 パラフェス2016開催
代々木第一体育館に5千名の観客が集まり開催。初めての試みのなか、多くの気づきが得られるイベントになりました。

1月〜12月 一年を通して四人の子どもたちが大きく成長。家族旅行や小さな遊びにもたくさん出かけられました。『一生伸び続ける人の学び方』でも書きましたが、いつも子どもたちから好奇心を刺激され、多くのことを学んでいます。

今年のモットーは「誠結明怜希勝」。
至誠を尽くし、実を結ぶ、心に曇りなく物事に怜(さと)くあたり、世界を明るくす、そして、希望をもって、勝利する。そんな気持ちで一年を出発しました。
一年を振り返り、公私において立てた目標の9割近くは達成できたと思います。上記以外にも大きな初めてのイベントを行ったり、新しい広報施策をスタートさせたりと、大小含めて16以上の新規事業を立ち上げました。一方で、年始には想定していなかったことも起きましたが、一つ一つに対して、初心の想いは忘れずに向き合うことができたのでは思っています。
まだブログには書けませんが、今後に向けて種まきとなることもいくつかできました。
振り返ると、やはり「誠結明怜希勝」だったのかなと感じています。

ご縁のあったすべての人に、この場をお借りして感謝を意を述べさせていただきます。

今年一年ありがとうございました。