まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

TOEFLスコア

先日ですが、ETSからTOEFLのスコアが帰ってきました。
結果は、、

273

Listening 24
Structure 28
Reading 30
(Essay 6.0)

です。
エッセイが運良く満点とれたので、思ったより良い点数がきました。
この点数でズバリ勝負できるでしょうか??>>森田さん
トータルでは大丈夫だとおもうんですが、リスニングが25行ってないのが気になります。

実は、もうちょっと点数とれてないと思って、すでに今月末に予約してます。この点数でもいいなら、予約キャンセルしてGREと他の準備に集中しようかと思ってるんですが。。
GREを来る17日に一度受けて、そのあともう一度TOEFLの準備をしようかと思っていたんですが、どちらがよいでしょうか?
TOEFLは文法を上げる自信はありますが、逆にリーディング、エッセイで再び満点がとれるかは不安です。リスニングは集中的に特訓したら25,6点にあげれるか、、といったところです。

優先順位と時間配分をどこに置くかの戦略ですね。
自分としてはGREをこれから集中的にやってハイスコアを狙いたいと思っています。

アドバイスあれば、お待ちしてます。