まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもサポートTチームリーダー兼人材開発Tチームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

2011年目標

新年明けましておめでとうございます!
2011年の目標を書き出し、今年1年の標語となるテーマを決め、書き初めしました(筆ペンですが)。恥ずかしながらブログで公表するのも含めて、年始の決意を1年間忘れないためにやっている私の恒例行事です。年末になると毎年、1年の目標と計画を頭に巡らせながらうなっているわけです。で、その結果、今年は・・・


字が汚くて読めないかもしれませんが、「動如雷電」です。

そう。皆さんご存知のように、伊藤博文高杉晋作を評した「動けば雷電の如し、発すれば風雨の如し」から借用しました。
今年は私にとって、二十代から三十代になる区切りの年です。30になることは正直、若さを失うようで嬉しくないのですが、反面、充電期間を経ていよいよ勝負に出るときでもあるというよい緊張感もあります。
そのためにはとにかく動くこと。動き、周囲に衝撃を、社会にインパクトを与えること。それが今年のテーマです。転んでも、失敗しても、動くことに挑戦してみたいと思います。
今年の予定・計画を考えてみても、育休に始まり1、2カ月ごとに変化・転機がありそうな予感がしています。「休む」のではなく「動く」。今年は雷電の如くいきたいと思います。

当ブログを応援して下さる方は1クリックお願いします→人気ブログランキング