本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

人生で大切なことはマンガから学んだ〜『心にひびくマンガの名言』

標題の通り、人生において大切なことは、すべてとはいわないまでも、かなり多くのことをマンガから学んだと思っている。特に、子どもの頃に読んで涙したようなマンガの名台詞は、大人になっても頭から離れないものだ。

スラムダンク安西先生が「あきらめたら、そこで試合終了だよ。」と語る眼差しは一生涯心に残り、何かに挫折してあきらめそうになる度に思い出す。私は勉強法の本などを書いていることもあり、講演をすることがよくある。そのさい、特に学生や若い人に「挫折したり、あきらめたくなることはないんですか?」という質問を受けると、この安西先生の台詞を引き合いにだすと、笑いとともに「あ〜そうか!」といった反応が返ってくる。若い日本人にとっては、いわばバイブルのような共通言語になっているといっても過言ではあるまい。

そんな人生で大切なことを教えてくれるようなマンガの名言が集められていたら、子どもにとって結構いいんじゃないかと思っていたが、実はそういうシリーズが学研から出されている。

心にひびくマンガの名言 第2期 全5巻

心にひびくマンガの名言 第2期 全5巻

『心にひびくマンガの名言』シリーズで、有名なマンガの名台詞とコマ、解説などがまとめられている。主には学校図書館を対象に販売され好評だったので、このほど第2期のシリーズが刊行されたそうだ。各巻の巻頭には、ちばてつや氏などのインタビューが掲載されている。第2期の5巻「豊かな心が育つ」では、私も巻頭インタビューを掲載いただいた。子どもの頃のマンガとの出会いや、日本財団で「これも学習マンガだ!」のプロジェクトを立ち上げたこと、井上雄彦氏の車いすバスケを題材とした『リアル』とパラリンピックの仕事などについて話をさせていただいた。

結構いい名台詞がそろえられており、一般でもAmazonなどで購入できるようなので、お子さんに買って読ませてみるのもよいのでは。伝記や学習マンガ以上に効果があるかもしれません。


関連記事
「これも学習マンガだ!」100選発表、学びってほんとは楽しいことです
もしも「学べるマンガ」が図書館に充実していたら
参院選前に読みたい政治マンガ5選と投票率を上げる秘策
児童養護を考えるマンガ5選

頭がよくなる! マンガ勉強法 (ソフトバンク文庫)

頭がよくなる! マンガ勉強法 (ソフトバンク文庫)