本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

【生き物好きの息子より】「ペットをはなさないでね」ポスター拡散お願いします!


f:id:theternal:20171020062747j:plain

我が家の長男、8歳の息子は大の生き物好きです。昆虫から動物、爬虫類まであらゆる生き物を愛し、毎日公園に繰り出しては何かを捕まえています。夢は生き物の保護活動をすること、だそうです。

 

そんな息子がいま気になっているのは外来種による生態系破壊の問題。ペットとして飼っていた外来種を育てられなくなって捨ててしまうことで、固有の生態系が破壊され絶滅してしまうからです。

 

本を読んだり、関連するテレビ番組をみたり、インターネットで調べてどうしたらよいかを独学で考えているようです。その一環として挑戦しているのが、ポスターづくりと新聞やコンテストなどへの投稿です。なかなか採用はされないのですが、息子の想いを広くみていただきたいので、こちらのブログにも掲載します。

みなさま、ぜひ拡散ください!

 

いまや大人の知識を凌駕している生き物ハカセの息子。父親の『最強の独学術』を実践しています。

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

ちなみに、息子が影響を受けた本はさかなクンの本『さかなクンの一魚一会』です。めちゃくちゃオススメですよ!

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

 

 

f:id:theternal:20171002190302j:plain

 

読売新聞に『最強の独学術』広告掲載!

 

f:id:theternal:20171015085520j:plain

読売新聞本日朝刊に『最強の独学術』の広告が掲載されました!


みなさまのおかげで、4刷重版と大好評いただいております。

広告を出校するのはもちろん出版社、今回は大和書房さんです。広告を出してくれるということは、出版社としても投資した分だけ売れると見込んでくれたということ。まさに、ご購入いただいたみなさま一人一人の応援のチカラが届いたのだと思います。


Amazonでは在庫補充が間に合わず1ヶ月待ちの「行列」ができていますが、書店には置いてあります。


まだの方はぜひ手にとってみてください!

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

先着5名様に『最強の独学術』サイン本無料プレゼント!

『最強の独学術』が発売後忽ち4刷、Amazonでも楽天ブックスでも総合ランキング80位(勉強法1位、教育1位)にランクインし、うれしい悲鳴としてAmazonでも楽天でも在庫がなくなってしまっています。緊急増刷しているので、いずれ在庫が復活しますが、「今すぐ読みたい!」という方、申し訳ありません。

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

そこで、キャンペーンとして、先着5名様に『最強の独学術』のサイン本を無料でプレゼントします!送料も私の方で負担いたします!(国内のみ)

 

ただし、一つだけ条件がありまして、必ずご自身のブログ、またはフェイスブックツイッターなどのSNS(と、できればAmazon)でレビューを書いてください。もちろん、率直なご感想を書いていただければ、必ずしもほめていただかなくてだいじょうです。基本は先着といたしますが、SNSのフォロワー数が多い方は優先をさせていただきます。

 

我こそはという方、以下の必要事項を明記うえ、motokatsuhiro@yahoo.co.jp にメール、または私のSNSアカウントにメッセージを送って下さい。

・ご氏名

・ご住所

・レビューを予定しているブログURL、またはSNSアカウント

 

 ご応募お待ちしてます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本キャンペーン、応募者多数のため締め切らせていただきました。ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。Amazonでの在庫が復活したので、Amazonまたは書店にてご購読下さい!

 

f:id:theternal:20170810213854j:plain

 

週刊ダイヤモンド「独学力」特集に掲載

 

 週刊ダイヤモンドの今週号で、「これなら続けられる独学力」という特集が組まれています。目次は以下の通り。

【特集】これなら続けられる! 「独学力」

「Prologue」 なぜいま「独学力」なのか

「Part 1」 独学で人生が変わる! 達人が語る学びの楽しさ
東大教授が勉強のコツを伝授 今こそ独学を始めよう! 柳川範之東京大学大学院経済学研究科教授
(Interview) ヒャダイン●音楽クリエータ

「Part 2」 ビジネスに効く! 必須教養を学ぼう
(宗教&哲学) 全ての学問は宗教から生まれた 橋爪大三郎社会学
(世界史) 現代につながる四つの分岐点 出口治明ライフネット生命保険創業者
(英語) 丸暗記しなくていい! 目からウロコの英文法 監修●関 正生/リクルート運営オンライン予備校「スタディサプリ」講師
(国語(論理力)) 論理力を鍛えれば全てのスキルが上がる 監修●出口 汪/作家、広島女学院大学客員教授
(理科) 身近な応用例に興味を持とう 滝川洋二●NPO法人ガリレオ工房理事長/NPO法人理科カリキュラムを考える会理事長

「Part 3」 これなら続けられる! 勉強の「作法」と「技術」
脳医学者が伝授する究極の勉強法 独学のハードルを下げよう
世界記憶力グランドマスターが伝授! 脳にまかせる知識定着法
(Interview) 益川敏英京都産業大学益川塾教授・塾頭、京都大学名誉教授、名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構長

いつでもどこでもスマホで学べる! 独学に最適のスタディサプリ

まず読んでみよう! 独学に役立つおすすめ本リスト

このなかの「独学に役立つおすすめ本リスト」として『最強の独学術』が掲載されています。

f:id:theternal:20171005113032j:plain

 

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

私の本以外には、ベストセラーとなった東大の柳川範之教授の本などが紹介されていますね。

 意外でうれしかったのは、動く図鑑MOVEのシリーズが紹介されていること。これはうちの息子が愛読しDVDもたくさん視聴しましたが、お薦めです。字が読めなくても映像で興味を持ち、連動する図鑑の写真を眺めているうちに段々とマニアになってきます。生き物ハカセの息子の入門書となりました。

DVD付 昆虫 (講談社の動く図鑑MOVE)

DVD付 昆虫 (講談社の動く図鑑MOVE)

 

 

motoyamakatsuhiro.hateblo.jp

 

ということで、独学が最近より注目されてきていることを感じさせる週刊ダイヤモンドの特集でした。

『最強の独学術』が4刷目重版とAmazonトップ100入り達成!

うれしいご報告です。

拙著『最強の独学術』の4刷目となる重版が再度決定しました!

さらに、Amazon総合ランキングで、初めてトップ100入りを果たし、これまでの最上位85位まで上昇しています!

ご購読いただいた皆様、レビューを書いていただいた皆様、応援いただいた皆様、ほんとうにありがとうございます!!

 

ご参考まで、Amazonランキングの推移です。

f:id:theternal:20171004060038p:plain

予約期間中の10,000位台から徐々に上昇しつつも、100位の壁を越えることはできていませんでした。トップ100はAmazon売れ筋ランキングで表示されることもあり、当初から目標の一つにしていたのですが、なかなか到達できていなかったのです。

 

ところが昨日、ウェブメディアで有名な「ライフハッカー」が『最強の独学術』の書評記事【これからの時代に「独学術」が重要である理由】を掲載してくれました。この記事が本著の内容をうまくピックアップしてまとめてくれています。

www.lifehacker.jp

 

すると、NewsPicksなどを中心にネット上で話題になり、足りなかったあとひと押しにつながってトップ100の突破となりました。このネット上の勢いと、書店でのコンスタントな動きもあってか、4刷目重版の決定です。今回の重版は、これまでの増刷よりも多い部数を刷っていただくことになり、版元の大和書房さんも力を入れ始めてくれています。

 

『最強の独学術』は勉強だけでなく、ビジネスなどあるゆる目標達成に効果的であることを本著で紐解いていますが、今回の出版でも目標の一つ一つのステップに戦略を練って実践し、達成してきています。またまだ、さらなるステップの目標があるので、継続して取り組んでまいります。

 

まだご購入いただいていない方、ぜひご一読のうえ、あなた自身の「最強の独学術」を実践してみてください!

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

 

 

はあちゅう小説『通りすがりのあなた』感想

今週のお題「読書の秋」

通りすがりのあなた

通りすがりのあなた

 

 ネット界隈ではいまや有名人になったブロガー・作家のはあちゅうさんが初の小説を出した。これまでもエッセイ集や自己啓発書、手帳などを出していたが、新しいジャンルへの挑戦だ。

 

私は、はあちゅうさんがまだここまで有名になる前に、ある作家養成企画の縁でお会いしたことがある。そのときはまだ学生だったが、チャレンジ精神と行動力のある人だなと強い印象を受けた。それから、特にSNS上で話題になることが多く、その都度おもしろい人だなと感じてきた。いわば、はあちゅうさんは、自分にとっての「通りすがりのあなた」なのかもしれない。

 

作品の小説だが、私がよく読むジャンルとはやや遠い分野とタッチではあるのだが、読んでいるうちに不思議と引き込まれた。現代的で等身大の女性、おそらく、はあちゅうさん自身をモデルにした各短編の主人公が、日常ではあるが、少し日常から離れて出会った一人ひとりとの、淡くも心のどこかに引っかかるようなやり取りが描かれている。

 

 どなたかが「水彩画のよう」と評していたが、まさにその比喩がしっくりくる。そして、水彩画的だからこそなのか、読者である自分自身にとっての、記憶の隅にかくれていた「通りすがりのあなた」が、なんとなく想い起され、不思議な感覚を覚えた。

 

ブロガーで作家のはあちゅうさんが初の小説を書いたということで、いわば自分自身の刺激と参考にしたいと思い読んだが、普段はあまり読まない女流作家の小説を純粋に楽しめた。そして、わたしは自身も小説を書きたいという気持ちを刺激してもらえた。

 

私は知人が本を出したら積極的に読むことをポリシーにしている。実はそういった読書術が人生の幅をひろげるのに効果的であるので、拙著新刊でも推奨しているが、 そのことを実感した読書体験であった。

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

 はあちゅうさんの本はほかにも多数あります。

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

 
言葉を使いこなして人生を変える

言葉を使いこなして人生を変える

 

 

幼から大学まで公立私立の教育費の違いは?

f:id:theternal:20171001065541p:plain

公立に通うか私立に通うかで、生涯にわたってその教育費はどのくらい違いが生じるのだろう。文部科学省の「平成26年度子供の学習費調査」によると、幼稚園から高等学校までの学校教育費および学校給食費、学校外活動費を足した年間の学習費総額は、それぞれ公立と私立では以下の通り違いある。

  • 幼稚園 公立222,264円 私立498,008円
  • 小学校 公立321,708円 私立1,535,789円
  • 中学校 公立481,841円 私立1,338,623円
  • 高等学校 公立409,979円 私立995,295円

幼稚園から高校までの15年間すべて公立のコースの場合は5,230,911円、すべて私立の場合は17,699,263円と、その差は12,468,352円にもなる。ほかに、高校のみ私立の場合は6,977,880円、小学校だけ公立で幼稚園と中高が私立の場合は10,408,301円になる。

 

では、大学にかかる教育費はどうだろう。日本学生支援機構の「平成26年度学生生活実態調査」によると、大学昼間部の授業料やその他の学費および生活費を足した年間平均支出額は、国立私立と自宅か自宅外かで以下の違いがある。

  • 国立自宅1,099,300円/年(4年間4,397,200円)
  • 私立自宅1,769,600円/年(4年間7,078,400円)
  • 国立自宅外1,714,600円/年(4年間6,858,400円)
  • 私立自宅外2,390,500円/年(4年間9,562,000円)

これに先の幼稚園から高校までの学習費を踏まえると、幼稚園から大学まで私立で、大学は自宅外通学の場合、合計で27,261,263円となる。一方で、幼稚園から高校まで公立で大学は国立で自宅通学の場合、合計で9,628,111円だ。その差は、17,633,152円だ。

 

私立を選ぶか国公立を選ぶかによって、実に1700万円以上の教育費の違いが生じるということだ。とはいえ、逆の見方をすれば、幼稚園から大学まですべて国公立に通うことができれば、教育費支出の総計は1000万円未満になり、すべて私立コースと比べると1700万円も教育費をおさえることができる。

 

さらに、収入が一定以下であれば授業料減免も適用されるので、4年間約215万円の授業料を差し引くと、合計教育費は約700万円になる。これは学習塾にも平均的な費用を支出した場合の計算だ。もし学習塾に通わない、あるいは平均よりも塾費用を下げれば、教育費総計はさらに下がることになる。

 

すべて公立の学校を選択したとしても、そこで十分に質の高い教育を受けられ、努力次第で自分の望む進学ができるのであれば、家庭の経済状況によって完全に教育機会が閉ざされているわけではないといえる。

 

教育費をおさえながらも、質の高い教育を受けるというコースが残されていることは読者にぜひ知っておいてもらいたい。象徴的な言い方をすれば、教育費をほとんどかけずに東大に進学することもできる。私が独学をテーマにした本『最強の独学術 』を著したのもそのためだ。 

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

経済格差による教育格差が生まれていることは事実ではあるが、それを切り抜ける道があること、そしてそのための情報をおさえておくことが肝要だ。奨学金や授業料免除、公立と私立の違い、塾を使わずに勉強する方法、それら一つ一つの情報を有効活用できるかが、生涯にわたって生み出される経済価値の違いにもつながる。

motoyamakatsuhiro.hateblo.jp