まなブロ by 本山勝寛

「学びのエバンジェリスト」本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

『最強の暗記術』3刷目重版!

f:id:theternal:20180720063153j:plain

うれしいご報告が続きます。

なんと、『最強の暗記術』の3刷目重版が決定しました!!

 

1回目の重版からわずが10日間で、発売から1ヶ月を待たずして3刷目の重版です。

 

これもひとえに読者のみなさまの応援のおかげです。本当にありがとうございます!

 

みなさんの口コミ→Amazonベスト100→重版増刷で書店に平積み展開→書店のランキング入り→メデイア特集→Amazonでランキング上昇→重版増刷

という好循環を目指しています。

もちろん、それによって暗記術を実践し、目標や夢を達成するひとが増えることが何よりの願いです。

 

最強の暗記術レビュー投稿で奨学金本プレゼントキャンペーンもまだまだ募集しているので、ぜひみなさまご応募ください!

motoyamakatsuhiro.hateblo.jp

 

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

 

 ブログランキングへのワンクリックもお願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


勉強法ランキング

『最強の暗記術』がAmazon総合46位に!ダ・ヴィンチ掲載

f:id:theternal:20180816202643p:plain

『最強の暗記術』のAmazonランキングがジワジワと上昇し、遂に総合でベスト100入りを果たしました!

8月16日の夜見たときには46位になっていました。ミリオンセラー『漫画君たちはどう生きるか』などと一緒に並んでいます。

 

 このランキングアップをもたらしてくれたのが、本レビュー雑誌/サイトとして有名なダ・ヴィンチニュースでの紹介記事「漢字の「鬱」は一瞬で覚えられる!? 試験から仕事まで、一生役立つ暗記テクニック」。

「憂鬱なリンカーン(林・缶)は(ワ)、アメリカン(米)コーヒーを三杯飲んだ」

のゴロで暗記すると絶対忘れないですよ!

ddnavi.com

 

記事で紹介されている漢字の「鬱」のゴロ暗記はほんの一例ですが、他にも一生モノで役立つ暗記術をたくさん紹介しています。試験や語学のための暗記術から、ビジネスにも応用させるためのアウトプット暗記術など、短期の暗記術と中長期の暗記術を整理しているので、いろんな場面で実践できるかと思います。

 

みなさんも、ぜひ「最強の暗記術」を実践してみてください!

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

 

 

【東洋経済オンライン掲載】強烈かつ長期記憶に残るセクシーな自己紹介の方法

東洋経済オンラインに投稿記事が掲載されました。

 

toyokeizai.net

 

「セクシーな自己紹介」ができる人が得なワケ
強烈かつ長期記憶に残る紹介をしてみたい

というタイトルで、暗記術を応用し、強烈かつ長期記憶に残るセクシーな自己紹介・スピーチ術を3つのポイントにまとめて紹介しています。

 

詳細は東洋経済オンラインの記事や、ネタ元の『最強の暗記術』をお読みください。

 「セクシーな自己紹介」、ぜひ実践してみてください!

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

 

 

『最強の暗記術』が重版出来!

f:id:theternal:20180720062946j:plain

うれしいお知らせです。

なんと、8月20日に発売したばかりの拙著、『最強の暗記術』が重版出来となりました!!

 

ご購読いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございます!!!

 

出版業者全体が不況といわれるなか、書籍の重版の割合は3割とも2割にも満たないと言われています。(正確な数字は分かりません。)

 

そんななか、発売後2週間ほとで重版出来となりました。本の出版は13冊目となりますが、毎回ドキドキするものです。

 

同じ大和書房の『最強の独学術』はおかげさまでロングセラーとなり、既に6刷と重版を重ねています。『最強の暗記術』もさらに多くの方々に読んで実践していただきたいです。

 

皆さま、ほんとうにありがとうございます。お読みいただいた方は、よかったらぜひレビューも書いてみてください。そして、まだの方はぜひお試してください!

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

 
最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」

 

 

 

暗記術のベースは「楽しい暗記成功体験」の積み重ね

f:id:theternal:20180807064035j:plain

暗記にはたくさんの具体的な方法があります。それらを実践することも重要なのですが、その前に暗記をするうえでとても大切な姿勢があります。自分が暗記を得意だと思い込むことです。 「どんなことでも暗記しようと思えば暗記できる」という気持ちを持っているか持っていないかで、暗記の成功は左右されます。

 

自分は暗記が苦手で、ほんとうに覚えられるかどうか分からないという不安な気持ちでは、結局続かないので暗記に成功しないのです。三日坊主に終わってしまうパターンです。逆に、暗記に対する自信があると、継続への力となり、最終的に暗記を成功に導きます。

 

では、どうすれば暗記は得意だと自信を持つことができるのでしょうか。

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

 

 

それは楽しい暗記の成功体験を積み重ねることです。 勉強でなくても、どんなことでも、何かを完全に暗記したという成功体験を持つことで、暗記に対して、やればできるというイメージを持つことができます。AやBでも暗記できたんだから、これまで知らなかったCでも、本気を出せば暗記できる、という気持ちになれることが実は大事なのです。

 

自分が好きなことであれば、驚くほどの暗記力を発揮しないでしょうか。たとえば、好きなスポーツチームの選手名とか、キャラクターの名前とか、歌手の歌の歌詞とかです。 私は子どもの頃、プロ野球中日ドラゴンズが好きでしたが、選手の名前はもちろんのこと、打率やホームラン、打点などをこと細かくチェックして、自然と覚えていました。あるいは、歌手ではブルーハーツが好きですが、ほぼ全ての曲の歌詞を覚えて歌えるようになりました。マンガ日本の歴史を何度も繰り返し読んで、歴史上の人物たちの名前と顔、台詞まで覚えました。

 

私は勉強における暗記は好きではないし、得意でもないと思っていたのですが、大学受験の際に自らの勉強法を開発し確立しようとしたときに、上記のような楽しい暗記を成功させてきたということを思い出したのです。そして、自分は暗記もやればできるというイメージをもってのぞむことできるようになりました。

 

好きなこと、楽しいことでよいので、とことん覚えて暗記するという成功体験を重ねることで、「自分は暗記しようと思えば暗記できる」という感覚をもてます。 多くの人は、自分の趣味と勉強を完全に切り離して考えて、勉強への嫌なイメージから、暗記は苦手という固定観念を持っています。その固定観念をなくして、「暗記が得意な自分」のイメージと自信を持つようにします。

 

そのために、まずは好きなことや得意なことで、楽しく暗記する成功体験を積み重ねます。好きな歌手、タレント、食べ物、スポーツ、映画、マンガなんでもよいです。マニアになりきってとことん暗記してみてください。既にそういった成功体験があるなら、自分は暗記が得意という自信を持ってください。

(『最強の暗記術』より一部抜粋編集)

関連記事

暗記力を高める3大ブレインフード

酒の飲み過ぎはバカになる? 暗記脳にダメージを与える3つの習慣

宿題代行業者には規制をかけるべき

3年前、読売新聞の「いいの?夏休みの宿題代行、十数業者に注文次々」という記事を読み、宿題代行サービスなるものが世の中に広まっていることを知った。これ、普通に考えてまずいでしょ。記事を抜粋すると以下の通り。


 学校の夏休みを前に、読書感想文や自由研究などの宿題を有料で丸ごと請け負う業者に注文が相次いでいる。塾通いで忙しい子供のために、学校の宿題の代行を依頼する保護者らが目立つという。宿題は学習指導要領などで位置づけられておらず、文部科学省は「代行は望ましくないが、業者にやめさせることは難しい」としている。(中略)
 料金は、自由研究1件で1万5000円、読書感想文1枚(400字)2500円など。感想文などは子供に清書してもらい、漢字のドリルでは子供の字体をまねて書くこともある。(中略)
 代行業者はインターネットなどで注文を受け付けており、少なくとも十数業者いるとみられる。小学6年生だった息子の宿題代行を頼んだことがある首都圏の男性は「中学受験を控え、塾では連日テストがあり、負担を減らしたかった」と振り返る。

 

親が子どもに中学受験で合格させるために、優先順位が低いと判断した学校の宿題をお金で解決するということだ。おそらく、「学校の宿題のレベルが低すぎて役立たない」とか、「中学受験に受かることが人生の成功につながるのだからしかたない」といった理由からそうしているのだろう。極端な功利主義に走ると、親が子どものために良かれと思って、こういったことを選択してしまうことがある。しかし、お金を払って子どもに宿題代行をさせることが、本当に子どもの将来のためになるのだろうか?大学生になっても、社会人になっても、虚偽で成果を出すような人間に育ててしまっていないだろうか。

私は高校生くらいになると、自分の意思で宿題をしないことがあった。お金がなかったので、学校の指定する問題集を買うことができず、その問題集が宿題に課されてもできなかったのだ。とはいえ、それは一つの言い訳に過ぎず、友達から借りたり、先生に相談すればコピーをしてくれたりはしただろう。ただ、そのときは宿題をしなかったことをはっきりと伝え、それで成績が下げられたことがあった。

受験を優先したいという場合も、「受験勉強の方が優先順位が高く、学校の宿題をやっている時間がもったいないのでやりませんでした」と正直に理由を述べて、教師に申告すればよい。学校の成績が少し悪くつけられたとしも、虚偽で良い成績を取ることは間違ったことで、正直で誠実であることのほうがずっと重要だということを、親は子どもに伝えるべきだ。

私も、小学1年生の子どもが毎日夏休みの宿題に取り組んでいる。親が答え合わせをしてあげると、子どもも喜んで勉強に取り組んでいる。自由研究はどんなテーマにするか、親子で楽しみながら考えている。低学年のうちは、夏休みの宿題が親子の対話の機会にもなると実感している。

子どもの成長と将来を考えない親はいないだろう。だからこそ、その選択が本当に子どもにとってよいものなのか、立ち止まって考えてみていただきたい。

この宿題代行の問題提起をして3年が経つが、宿題代行サービスの利用は減らないどころか逆に増えているようだ。本来なら親が自主判断すべきだが、そろそろ学校や教育委員会は公式見解を出すべきだし、政府は代行業者に規制をかけるべきはないだろうか。

関連記事
勉強は好奇心が9割
IQ,EQより重要なCQを伸ばすには子育てがもってこい
なぜ学校には「勉強の教科書」がないのでしょう?

子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?

子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?

いま大人が読むべきマンガ『健康で文化的な最低限度の生活』

吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」が、フジテレビ系列で火曜日21時に放送中だ。生活保護をテーマにした社会派ドラマは、同名のマンガを原作としている。

 

昨今、「生活保護」という言葉をニュースで見聞きすることが増えた。突然の失業や病気、離婚などで働けなくなった人々に、政府が最低限の生活費を支給する制度だ。その理念となっている日本国憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という条文は、学校の社会科の時間でも習う。

 

とはいえ、他人事のようにも思えるし、具体的に何であるのかはよく分からない。柏木ハルコ氏によるこの作品は、まさにこの憲法25条をタイトルとし、生活保護という難題を題材にした意欲的なマンガだ。

 

公務員として区役所生活課に配属された、ちょっと頼りない新人職員が、生活保護の現場で悪戦苦闘するストーリー。失業と貧困による自殺、倒産による借金生活、DVで離婚し親の介護も抱えるシングルマザー。驚きと戸惑い、共感と義務感、同情と制度の間の葛藤を抱えながら、一人ひとりの事情と生活を見つめていく。 

 

現在、日本では約210万人の人々が生活保護を受けている。それに、自分の家庭でもいつ失業や病気、離婚といった問題に直面するか分からない。決して他人事ではない問題なのだ。重要だけど、触れにくく難しい問題。それを学校の授業やニュースのように重苦しくなく、マンガという表現によって分かりやすく、興味がもてるように楽しく描かれている。生活保護や貧困という社会課題に関心を持ち、ケースワーカーや公務員の仕事も学ぶことのできる、大人こそ読むべきマンガだ。

 

日本財団の「これも学習マンガだ!」にも選出されている。今回ドラマ化され、より多くの人にこのテーマを考えるきっかけができたことは一ファンとしてうれしい。

 

ぜひマンガ原作も読んでみてはいかがだろうか?