まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

危機一髪!

皆さん、

アホなハーバード生が犯した笑える失態に、温かい励ましのお言葉・アドバイスありがとうございました。

昨晩の天下分け目の戦いの戦況をご報告いたします。

あれから、4問8ページの持ち帰り試験(「NPOファイナンス」)を23時に開始しました。
これがまた山とあるリーディングを学期中にはほとんどこなしてきれておらず、ドラッカーやら何やらのリーディングの問題に関係ありそうなところ全てを一から読み直して闘いました。

格闘の末、3問を倒すも、午前6時半頃についに力尽きる。

2時間ほど爆睡し、9時に学校に到着。

昨日ファイルを失い、丸一日かけて書き直した統計のファイナル・ペーパーの最後の見直し。
統計ソフトは学校にしかないので、もう一度見直してみると、抜けていた決定的ポイントを発見!
締め切りは午後1時。現在午前10時。
妥協してそのまま出すか、全面書き直し(前提が変わるので)でいくか迷うが、できるところまでやってみることに。
統計ソフトを何度も走らせながら、書き直しがある程度完了。
時間は12時55分!
すると、修正したことで制限ページ数を越えていることに気づく!
やばい。時間もない。
いつもの「余白をちょこっと増やす」作戦を実行。うまく15ページにはまった。
誤字脱字をチェックする間もなく印刷し、ホッチキスがないのに苦戦したが、とりあえず完成。
見事、「5分遅れ」で無事に提出。

2回も書いた25ページのペーパーはさすがに情がいきます。
まるで、かわいい我が子のように感じました。

そして息つく暇もなく、次の未完の持ち帰り試験に再び突入。
提出期限の時間は17時。
現在13時半。

リュックに詰め込んで持ってきた山のようなリーディングを再び読み漁り、残り1問2ページをなんとか埋める。
ほかのページも見直して、形を整えると時間は16時半。
なんとか間に合った。

長かったここ数日の闘いを終え、ちょっとした感慨とともに無事提出!

ということで、時間内に全てなんとか提出できました。
皆さん、応援ありがとうございました。

人間やればなんとかなるもんですね。
それにしても、皆さんも、ファイルの取り扱いにはくれぐれも気をつけてください

僕は、これで、ようやく4分の3のコースが終了しました。
残りはあと一つです!
最後までがんばります。

お疲れさまの1クリック。
◆ブログランキング◆