まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

挑戦の年


A Happy New Year!
皆さん、明けましておめでとうございます。

アメリカは、日本から半日遅れての年明けです。
上の写真は、あまりうまくとれませんでしたが、近所の公園で打ち上げられた新年の花火の写真です。


最近は、年末年始にも関わらず、ペーパーと葛藤する毎日です。
そして、ゆっくりと勉強しながらも、新しい一年のこと、将来のことなどを考えています。

昨年9月、ハーバードに入学したばかりですが、今年の6月で卒業します。
大学を卒業してからは、ジプシーの如く転々と1年毎に居場所を変え、新しい環境のもと、新たな挑戦を続けてきました。それから約4年間になります。
どちらかというと、見聞を拡げる旅、自らを内省する旅であり、種を蒔き、畑を耕す時であると自覚して過ごしてきました。

これからの20代後半も、そのような期間であると同時に、何かしら実りあるものを作り上げていけたらと考えています。
たとえ実りがなくとも、失敗覚悟でトライしていけたらと思います。
むしろ、たくさんの失敗をすることが、一つの目標かもしれません。
ハーバードの1学期目で学んだことは、「失敗の大切さ」でしょうか。
できないこと、足りないことを、やってみることで認識し、認識することでスタートができ、スタートすることで改善ができる。というようなことを感じました。

ということで、毎年、書初めをしているのですが、今年もいたしました。

今年はシンプルに、

「挑戦」

でいきたいと思います。
そして、外により自分を押し出していく、やったことのないことに挑戦する、やろうと思っていたけどやってこなかったことをやってみる、やらないかと示唆されたことをやってみる、そういう年にしていきたと思います。



今年もよろしくお願いします!
   ↓↓↓
■人気ブログランキング・留学生




年末の雪