まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

ブログランキング

ボストンマラソン完走から一夜明け、体中ボロボロの本山です。

初マラソン完走の祝福を多くの方々からいただき、読者の皆さんからもブログクリックを通してたくさんの祝福をいただいたようです。

改めて、ありがとうございます!

本ブログが参加しているブログランキングでもだいぶポイントがあがったようで、おそらく、ランキングに参加して以来最高のポイントだと思います。

最初に参加したときは何百位とかで、目立つ企画の中にあって細々と地味にやってました。それからハーバードの留学準備が佳境に入ったころ、だいぶ読者も増えたようでランキングも少しあがり、小規模のブログランキングで初めて1位になりました。次に昨年の3月、ハーバードから合格通知をいただき祝福のクリックとともに、ランキングも大幅にあがり、続いて(東大受験も含めた)合格体験記をつづった"Boys, Be Hungry!"を連載して初めて1位になりました。

それから実際にハーバード留学生活が始まり、読者皆さんの反応に関わらず日記をつづってきました。あまり大したことはできていませんが、少しでも皆さんの刺激になればという想いと、何よりも自分自身に渇をいれようと書き続けています。

ボストンマラソン完走はそういった1年間の留学生活の象徴的イベントになったのかもしれません。そして一大イベントが終わって立ち止まってみると、ハーバードの学業生活も残りあと1ヶ月となったことに気づきました。ちょうど1ヵ月後に、今学期の全ての課題が終了していることになります。
さらには、卒業が6月7日、残り2ヶ月弱です。

残りの1ヶ月は、マラソンでいう35km−40kmの一番きつい期間になるのかもしれません。
でも、言うまでもありませんが、決して足を止めずに走り続けようとおもいます。

ブログにおいては、留学ランキング首位返り咲き、学問・科学ランキング1位を目指して、引き続き綴っていこうとおもいます。

これからも応援よろしくお願いします。


ランキング1位に向けて1クリックよろしくお願いいたします。
◆ブログランキング◆