まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもサポートTチームリーダー兼人材開発Tチームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

アフリカのど真ん中で

マラウィからエチオピアに移動して一泊、そして中央アフリカに到着しました。(マラウィ到着前に10中9個紛失していた荷物は、そのうち8個が出てきたので、なんとか旅を続けられています。)
マラウィと比べるとエチオピアの首都アディスアベバは大都会のように感じられました。車がたくさん走り、ビルが立ち並び、ホテルの部屋も快適。とはいえ国中でインターネットがシャットダウンしていましたが。
そして中央アフリカはというと・・・エチオピアから来ると、その落差がすごい。国の幹線道路はすべてデコボコ、宿泊ホテルもいっけん刑務所のような様相。水もあまり出ないし、ちょっとした停電はしょっちゅう起きてます。そのかわり、夜は星空がきれいで、虫の鳴き声がなんとも風流です。ここにいると、日本の電力不足騒ぎが少々バカらしく感じられます。
まさにアフリカの中のアフリカ。This is Africa!といった感じです。
とはいえインターネットだけはしっかり使えるので、使えるうちに急いでブログアップです。
今日はピグミーの民族の方々に会ってきます!

当ブログを応援して下さる方は1クリックお願いします→人気ブログランキング