まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもサポートTチームリーダー兼人材開発Tチームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

2020年の目標は「協和創像」-SOZO2020-

2020年を迎えました。

新年あけましておめでとうございます!

 

さて、毎年恒例で続けている年頭の目標設定と標語を今年も定めました。

 

協和創像

 

2020年はまさに東京2020オリンピック・パラリンピックの年です。この2020に向けて5年前から仕掛け、準備し、見守り、遂にその年を迎えました。特にパラリンピックに対する思い入れは人一倍強く、この夏を思いっ切り楽しみたいです。パラリンピックのビジョンは、インクルーシブな社会。2020をきっかけに、障がいの有無や立場の違いを超えて誰もが輝ける社会、共生社会へと日本がアップデートされることを願ってやみません。

 

共生という言葉がまずはじめに思い浮かんだのですが、ただ共に生きるだけでなく、一人一人が個性や強みを活かしあいながら、チームとして和を為し、協働していけるように周囲の人たちの魅力を引き出したいと思っています。2019年は人を育てることを強くて意識しましたが、その土台の上に2020年はチームをつくることを意識し実践していきたいです。

 

そして、2020を一つの目標として日本社会は突き進んできましたが、次の10年、20年に向けて2030へのビジョン、2040へのグランドデザインを描き始める年だとも感じています。

 

これまで自分が個として描いてきた夢や目標を、2020からはチームとして描き、未来を想像しながら、新しいセカイを創造していきたいです。

f:id:theternal:20200102153857j:plain



協和創像。

 

和を為して協働し、

 

想像し、創造する。

 

SOZO2020

 

そんな2020年にしていけたらと思います。

 

みなさんとも積極的に協和創像していきたいので、今年もよろしくお願いします!

 

一発目の SOZOであるそうゾウくんもよろしくお願いします!

そうゾウくんとえほんづくり

そうゾウくんとえほんづくり

 

オンラインサロンMSI塾(本山ソーシャルイノベーション塾)でも、新しい仲間を募集してます!

camp-fire.jp