まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

一歩前に踏み出す勇気

人生には選択を迫られるときがあります。

 

右か、左か。

やるか、やらないか。

前に進むか、留まるか。

 

私の人生訓として、どちらかの選択に悩んだときは、より困難な道を選ぶようにしています。

そして、成功するかどうか分からなくても、とにかく前に一歩踏み出すようにしています。

 

大学受験のときも、留学のときも、ブログを書き始めたときも、本を出そうというときも、育休を初めて取ったときも、多くの新規事業を立ち上げたときも。

 

もちろん、うまくいかなかったらどうしようと悩んだり、なかなか身体が動かなかったりすることもあります。でも、勇気を出して「えいやっ!」と一歩前に踏み出すことで、挑戦は具体的にスタートし、道は少しずつ開かれます。失敗しても、その要因を分析して、軌道修正しながら挑戦し続ければよいのです。

 

f:id:theternal:20190709063454j:plain

オンラインサロン「本山ソーシャルイノベーション塾=MSI塾」を始めたのも、そんな不安な気持ちを乗り越えて、一歩前に踏み出して、具体的に行動に移した新たな挑戦です。

 

何が始まるのか、私自身がドキドキワクワクしながら、手探りで新しいセカイに挑んでいます。

 

ぜひ皆さんにも一歩踏み出してみていただきたいです。

それぞれの挑戦があると思います。行動に移すことで、変わっていきます。

MSI塾でも、そんな一歩踏み出す勇気を後押ししたいと思っています。

 

camp-fire.jp