まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』予約スタート!

新たに本を出します!

これまでたくさんの本を書いてきましたが、人生で初めての新書であり、政策提言書です。

6年間書きためて、ようやく本の形にすることができた、今までで一番出したかった本です!

テーマは「奨学金」。

タイトルは『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。:貧困の連鎖を断ち切る「教育とお金」の話』

 

今や大学生の二人に一人は貸与型奨学金を借りています。私自身もそうでしたが、奨学金のおかげで大学に通えるという人は少なくありません。

 

一方で、奨学金の毎月の返済が生活の重荷になったり、返済を延滞してしまい厳しい取り立てに悩み苦しむ人も少なくありません。

 

そんな奨学金や、そもそもの「教育とお金」にまつわる現状をフラットに、より包括的に整理しました。役立つ情報をも、たくさんあります。

 

そして、◆教育格差をなくす9つの提言 ◆として具体的な改善策を提示しています。

 

「教育とお金」の問題はすべての人が当事者です。

Amazonなどで予約がスタートしたので、ぜひご予約のうえ、読んでみてください!

予約はコチラから↓↓↓↓ 

 

 

<関連記事>

motoyamakatsuhiro.hateblo.jp


motoyamakatsuhiro.hateblo.jp