まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

『プレジデント』日本にいながらハーバード合格の勉強法

雑誌『プレジデント』の最新号(4.13号)が「日本一やさしい英語の学び方」という特集号を組み、そのなかで私のインタビュー記事が掲載されました。

ページタイトルは「日本にいながらハーバード合格の勉強法」。今は留学や海外生活の経験がなくてもハーバード(特に大学院)に合格することは決して不可能なことではありません。

英語の学習環境は急速に整ってきています。無料で、質の高い、楽しい英語素材を、いつでも、どこでも、簡単に、大量に活用することができる時代になっています。まさに「英語独学天国」です。

あとは自分がやるかどうか。

だからこそ、やるかどうかのモチベーションや戦略、計画の立て方が極めて重要。その具体的方法は新著『16倍速英語勉強法』にまとめて公開しました。よかったらぜひ。

ハーバード合格 16倍速英語勉強法

ハーバード合格 16倍速英語勉強法

関連記事
独学の時代がやってきた
「英語教育詐欺大国」日本
世界の4人に1人は英語が使え、その大半がネイティブではない
世界に本当の英語なんてない