まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

4/22「キャッチボール」って大事ですね〜

午前中 エチオピア出張報告と国際シンポジウムの予算協議、インドのNPOにメール
お昼 社内ミニサッカー
午後 インド出張、エチオピア出張精算、スイス出張手配
夜 フットサル@品川(笹川スポーツ財団、日系奨学生らと)
22時 帰宅
23-24時 妻と会話
24時-25:30 ブログ執筆(更新)、アゴラに「育休3年に加え、夫婦育休で給付金10割を提案」投稿

【今日の感じたこと】
自分はすごく苦手だけど、言葉のキャッチボール、心のキャッチボールってすごく大事。
たとえ言葉がなくてもキャッチボールしていると、何だか気持ちが通じ合うこともある。