まなブロ by 本山勝寛 学びのエバンジェリスト・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

「学びのエバンジェリスト」本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

独立運動最前線に遭遇!

インド出張でアンドラ・プラデシュ州に来ています。
同州ではテランガーナ(Telangana)地域が新しい州になろうとする独立/分離運動を行っており、州都のハイデラバードでは訪問中も電車やバスなど公共交通機関のストが行われています。
昨日は集会のあった記者クラブの前で車が進めなくなったので、何だろうと思ったら、「テランガーナ」が道路を遮断していたのです。外に出てみると警察、軍、救急が集まり騒然としています。しばらく離れたところからビデオをまわしていましたが、最前線まで近づいてみることにしました。
人ごみを掻き分け騒動の中心まで行くと、独立運動グループ数十人が車を止め、銃を持った軍人や警察がそのまわりを囲み、緊迫しています。まさにテレビでみるような光景でした。
するとどこかで見たような顔がグループの中にみえました。なんと、朝に会ったばかりの国会議員がいたのです。向こうもこちらのことに気づき、お互い笑いながら握手するという緊迫の中の滑稽なワンシーンとなりました。

それにしても、たまたま訪問した地方で、州独立運動の最前線に出くわすとは思ってもいませんでした。
インドは何があるか分からない!世界は止まってない。動いているんですね!

当ブログを応援して下さる方は1クリックお願いします→人気ブログランキング