まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

バレンタインデーを一人で生き抜くための英語〜YouTube英語勉強法

新年を迎えて「今年こそは英語を!」という方、多いのではないでしょうか。
CD教材や単語帳を買って気合はいれたけど、「既に三日坊主になってしまった…」という方、これも多いのではないでしょうか。
英語をものにしたいなら、肩肘はらずに、お金もかけずに、あっちの世界をどっぷりとつかることが大切です。そのために、今回は気軽に視聴できる英語動画を紹介します。新著『YouTube英語勉強法』でも紹介しているYouTube最大のハウツー系動画チャンネル「Howcast」から、ちょっと気が早いバレンタインデーのネタです。

「How To Survive Valentine's Day Alone」(バレンタインデーを一人で生き抜く方法)

どうでしょう。
1分そこらなので、さほど苦痛なく、ちょっとシニカルな笑いを楽しめたのではないでしょうか?バレンタインデーにおけるアメリカと日本の違い(男が女にあげる)も出てきましたね。
英語は、ほとんど聞き取れなくてもだいじょうぶです。映像をみながら中身を想像し、英語の音に触れる機会がつくれればそれでOKです。トランスクリプト(英語の音声を文字にしたもの)もありますが、それも確認しなくてもだいじょうぶです。
その代わり、この動画がアップされているチャンネル「Howcast」には他にも面白いネタの動画が山ほどアップされているので、試してみてください。役立つものから、面白いもの、きわどいものまでいろいろあります。
そんな感じで、YouTubeの英語動画を楽しみながら徐々に英語のリスニング力を身につけていくのが「YouTube英語勉強法」です。
成功の秘訣はコチラに記しました。ぜひお試しを!

当ブログを応援して下さる方は1クリックお願いします→人気ブログランキング