まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

佐藤優『国家の罠』

ロンドンへと向かうユーラシア大陸上空の機上で佐藤優国家の罠』を読んだ。

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

氏の筆致力はさすがだ。以前に『私のマルクス』も読んだが、本来なら大衆がとっつきにくいようなテーマ(「外務官僚対検察」や「神学とマルクス主義」など)を、生き生きとした物語+思想書として描いてしまう。
立場はだいぶ違うが同じく神学生という道を通過した人間として、示唆を得るものも多かった。

こちらの1クリックもよろしくお願いします◆人気ブログランキング◆