まなブロ by 本山勝寛

「学びのエバンジェリスト」本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

ハーバード進学塾をベネッセが始動

ベネッセが遂にハーバード進学専門塾を始めた。その名も「Route H」。

報道によると、

「Route H」は、「英語力育成」「出願対策」「現役学生との交流授業」を3本柱に、定員15名の少人数制の塾形式で提供する。授業料は、1人あたり年間150万〜300万円。

この仕掛け人というか、エグゼクティブ・ディレクターを務めるのが、私もお世話になったアルクの森田正康さん。「東大よりハーバードに行こう」プロジェクトの仕掛け人で、私がこうして出版活動をすることになったきっかけを与えてくれた人でもある。ベネッセも最近連載を始めることになったが、いろいろと絡みがありそうな予感もする。

このハーバード塾、1年目は入塾試験の合格者が2名だったそうだが、今後、着実に米名門大への挑戦者・合格者は増えてくるだろう。

こちらの1クリックもよろしくお願いします◆人気ブログランキング◆