本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

「週刊朝日」の東大特集に登場!

今日発売の「週刊朝日」の特集「話題の“東大本”著者がズバリ直言 東大は生き残れるか!?」に私のインタビュー記事が載りました。

私以外には、東大受験ではおなじみの和田秀樹さん、現役東大医学部生の安川佳美さん(『東大脳の作り方』著者)や石井大地くん、『超「東大脳」の育て方」の伊藤乾東大准教授、東大キャバ嬢の黒咲藍さんなどと一緒に並んでいます。

私は『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』の著書として登場です。タイトルは「東大が変われるかどうかで日本の未来は変化してくる」

東大の責任、東大生の責任について、ハーバードでの体験も踏まえて語りました。最近では誰も言わないことですが、大事なことだと思っています。ぜひ読んでみてください!

1クリックよろしくお願いします◆ブログランキング◆