本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

伊藤真『夢をかなえる時間術』

前に司法試験塾のカリスマ塾長伊藤真さんの著書『夢をかなえる勉強法』を紹介したのですが、その本を担当されたサンマーク出版の編集者さんと先日お話する機会があり、その第二弾である『夢をかなえる時間術』を贈呈していただきました。

夢をかなえる時間術

夢をかなえる時間術

前作を読んだときは非常に共感しました。本作も「夢をかなえる」あるいは「ゴールからの発想」という大前提の部分を重要視している点が本質をついている本だと感じました。ただ、僕の場合時間「術」にそこまでこだわりがないのですが、著者ご自身もそうなんじゃないかなぁと感じるところもありました。結局は「術」ではなく、何のための時間なのか、どういう発想でどういう考え方で取り組むかという部分が大事なんですね。

僕自身、勉強に関する本第二作目を現在書き進めているのですが、「時間」に関しても触れるつもりです。
与えられた時間をいかに使うか。
それが生きるということ・・・なんでしょうね。

1クリックよろしくお願いします!◆ブログランキング◆