まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

マルクス病?

最近、皮膚が炎症を起こしておかしいなぁと思っていました。
だいじょうぶかとタカをくくっていたのですが、ひどくなってきたので久しぶりに病院に行きました。
すると、「尋常性乾癬」だそうです。

なんだかよく分からない、原因不明の病気らしいです。悪化すると体中にひろがり、かなりの炎症を起こすみたいです。うわさによると、マルクスもこの病気で悩み苦しんで、あの「疎外論」が生まれたとか・・・

幸い、僕の場合病院に早めにいったので、治りつつありますが、
マルクスと同じ病気とは。。

マルクスを乗り越える思想家、革命家になります。

1クリックよろしくお願いします◆ブログランキング◆