まなブロ by 本山勝寛 学びのエバンジェリスト・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

「学びのエバンジェリスト」本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

中日戦観戦&アジアNo.1

53年ぶり日本一を勝ち取った中日ドラゴンズ。日本の威信をかけてアジアシリーズでの戦いを終えました。
僕も、先日東京ドームで行われた台湾・統一ライオンズ戦へ応援に行きました。

結果はご存じの通り、逆転勝利。荒木・井端の足でもぎとった一点にうならせられました。

 
   ヒーローインタビューの井端           代打の立浪

そして、今日。

9回井端の一打で韓国代表のSKを倒して、アジアシリーズ優勝!見事、アジアNo.1に輝きました!
今回は韓国、台湾、中国、すべてのチームに先制点を取られ、危ない試合が続きましたが、最後は中日らしいねばりの野球で“アジア1”。
今年は、ボストン・レッドソックスワールドシリーズ優勝と、応援チームが次々に優勝。実りの年になりました。

それにしても、日本代表の中日では韓国のイビョンギュがホームラン、韓国代表はかつて広島で投げていたレイボーンが先発と、野球もだいぶ国際化してきてますね。ヨーロッパ、アジアの国々にも野球が広まるといいなぁ。
福留もFAで行ってしまうのはさびしい限りですが、どうせ行くならメジャーで活躍してほしいです。

それはともかく、落合監督中日ドラゴンズの選手の皆様、アジア1おめでとうございます。そして、ありがとう!
アジアNo.1に祝福の1クリック◆ブログランキング◆