まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

はじめに

はじめまして。

本山勝寛(もとやまかつひろ)と申します。
“BOYS, BE HUNGRY!”と称して、これからブログをつづっていきたいと思います。
本ブログでは、題名にある通り、僕自身が飢餓感を持って大きな夢に向かっていく過程をつづっていきます。
同様に、夢に向かって邁進する読者の方々を刺激し、互いに励まし合えるようなブログになれたらとも考えています。

これから主に、

・仕事先である日本財団での助成事業に関する内容(なお、詳細な仕事日記は「船中八策財団日誌」でほぼ毎日更新しています。)
・個人の教育・非営利・著作活動
・個人的日記・詩
などをアップしていきます。

これまで約2年間(2005年9月〜2007年6月)、スペースアルクの「東大よりハーバードに行こう」企画で、「ROAD TO HARVARD」というブログを綴ってきました。“Boys, Be Hungry!”はそこで連載していた、東大・ハーバード受験記の題名にあたり、当ブログはその延長線上にあります。

そこで書き記した言葉、

「僕は、豊かさというもが単に満ち足りた世界なら、いつまでも貧しくありたい。いつまでも飢え続け、いつまでも何かを求めていたい。」

この想いを、これからも持ち続け、夢に向かって挑戦してまいりたいと思います。

どうぞこれからよろしくお願いいたします。

新たな第一歩を祝しての1クリックはこちら。
◆ブログランキング◆