まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

為せば為る

ボストン・マラソンに向けてシューズを買いました。



忙しさと寒さに負けて、全然練習できてません。
本当に完走できるのだろうか・・・かなり不安ですが、ブログで宣言し、シューズまで買ったので、もうあとには引けません。

おもえばハーバード留学も、ブログで宣言することでモチベーション維持の外部要因としてきました
言ってしまった以上、やるしかないといったところです。
「公約」みたいな所でしょうか。
でも、こういうモチベーション術ってけっこう使えると思います。

「夢や理想は頭の中で考えているだけでは実現しない。紙に書いたり、壁に張ったり、人に話したり、宣言したりして、外にだしていかなければならない。顕在化させていくことで、より実現に向けて近づくのである。」

以前にも紹介した、司法試験塾の伊藤真氏の言葉です。


そういえば、ちょうど一年前、合格通知のメールをハーバードから受け取りました。
同じように、長い間留学準備のプロセスをブログでつづられていた方が、先日、ハーバード(ケネディスクール)の合格メールを受け取られたようです。

おめでとうございます!

この方は、まだお会いしたこともないのですが、以前ぼくの合格に対して祝福をしてくださり、とてもうれしかったです。僕のGRE、Verbalスコアも越えられ、完璧に準備されていたので合格すると信じていましたが、ほんとによかったです。

ボストンにも春が近づいてきましたが、日本でも大学受験の合格通知がだいぶ出揃ってきたようです。
かつての教え子たちからも、嬉しい報せがちらほら聞こえてきています。
先日も教え子の一人がこちらに訪れたので、ハーバードを案内しました。「お前も来い!」と、しつこく念じておきました。w
また、このブログを読んでくれていた高3の読者の方も、見事、東京大学に合格されたそうです。
おめでとうございます!
夢に向かって益々励んでいってほしいと思います。

皆さんの「夢」はなんでしょう?
ぜひそれを形にし、実現していってください。

僕も、大きな夢の実現に向かって、また新たなロードを走ります。


"Make a Wish"の想いをこめて、1クリックよろしくお願いします。
◆ブログランキング◆