本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

ハーバードのお茶目な教授

ハーバード大教授

っていうと、まさに学問の権威って感じで、さぞかしお堅い方々なんだろううなぁと思う人も多いでしょう。

実際に、そういう方もいるとは思いますが、中にはとってもお茶目な面白い教授もいます。
僕が今学期受講している統計の教授はその筆頭。うちの学部で唯一学期終了時にスタンディングオべーションが起こるらしい人気教授です。

統計の概念で“z”スコアというのがあるんですが、その解説をするときに、
彼は、I like "z"といって、zマークのついた帽子をかぶった。

彼はそのままその授業を続けた。

先日は統計ソフトである“SAS”を学んだ。
やっとこれをかぶるときが来たと言ってかぶった帽子には、しっかり「SAS」マークがついていた。
どうやら学生がプレゼントしてくれたらしい。
ここまでくるとかなり完成の域に達している。

僕は統計の授業で、新しい概念が出てくることが楽しみでしかたがない。


応援クリックよろしくお願いします。
   ↓↓↓
■人気ブログランキング・留学生(今日は何位?)