まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

西検5級受験

文科省認定のスペイン語技能検定試験5級(初級II、6級〜1級まで)を受けてきました!


僕は恥ずかしながら、大学時代に第二外国語としてスペイン語を履修していましたが、全く勉強しておらず、2年間の成績がC(可)でした。
それからもう5年間は経ったわけで、全くと言っていいほど忘れていました。(っていうか、最初から何も覚えていない?)
ですから0から独学で再スタートです。

僕がスペイン語を勉強する理由は、

1)専門の開発教育のフィールドとして中南米を考えている。特に、ホンジュラスという家族に深い関係のある国に、必ず教育機関を創設したいと思っている。
2)国際機関に就職するのに、英語以外の国連公用語ができると有利
3)ドクター課程の入学も、専門フィールドの言語ができると有利(?)

以上の三点からです。
と言い切ってしまってるわりには、あまり勉強できていませんでした。電車と夜寝る前の時間で何とかやっていました。

そして、今日。

結構できたつもりですが、既に何個か間違えが発覚しています。
7割で合格ですが、おそらくギリギリのラインなのでは、と。
発表が2ヵ月後です。(っておそ!紙切れ1枚で選択問題多いのに、これは明らかに主催者の怠慢?さらには、リスニング問題もCDやテープじゃなくて、ネイティブが教室に来て読んでました!この情報はネットで既に入手していたので驚きませんでした:以上蛇足)
ちょうどアメリカに経つ前になります。

試験が一つのモチベーションとなっていましたが、これからもコツコツと勉強続けます。

目標は修士課程修了までに、ある程度マスター(西検3級レベル)する。


夜は、日本代表応援しましょう!!!


こちらの応援もよろしくお願いします!!
   ↓↓↓
■人気ブログランキング(2位〜5位で激しいデットヒート!)