本山勝寛:まなブロ

独学で東大、ハーバード大学院に合格し、国際教育政策修士課程修了。アジア最大級の国際NGOである日本財団で、教育や福祉、NPO支援に携わり世界中を駆け回っています。日本と世界に「学びの革命」を起こすべく、学びのススメを綴ります。 『最強の独学術』https://www.amazon.co.jp/dp/447979610X/

コロンビア

すっかり忘れてた最後の返事が来ました。

コロンビア、ティーチャーズカレッジから、格通です。

プログラムの中身からすると一番魅力的だったので、今さらですが、ちょっとだけ揺れてしまいます。


総じて、最終結果報告をいたしますと、

ハーバード      ○
スタンフォード    ×
コロンビア      ○
NYU          ○
ジョージワシントン ○

と、5戦4勝でした。

第一志望さえ受かれば、他の結果はどうでもよかったのですが、いろんな方に質問もされていたので、参考までに。

ハーバード、コロンビアはそれぞれ一通ずつ、卒業生から推薦状をいただいていました。
プログラムの内容もマッチしていたので、難関校ではありますが、狙えると思っていました。
スタンフォードは、プログラム内容自体が少しずれている感もあったので、ある意味当然の結果だったかもしれません。
NYU、GWは滑り止め(と言えるか分かりませんが)として、急遽出願することにし、合格通知も早めにもらいました。
振り返ると、出願校の選択も大方うまくいったと感じます。


今年出願して合格した皆さん、来年以降に留学を目指している皆さん、既に留学を果たしている現役留学生の皆さん、教育者の皆さん、日本の中高生・大学生の皆さん、お仕事がんばっている皆さん、お父さんお母さん、、

それぞれの道ではありますが、お互いがんばっていきましょう!!!

それから、「母の日」おめでとうございます。
全国・全世界のお母さんたち、お疲れさまです。

天国にいる母にも感謝の気持ちを捧げたいです。

↓↓↓こちらの応援もよろしくお願いします。
■人気ブログランキング■