まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

1,2,3・・・

Uno、Dos、Tres、

Cuatro、Cinco、Seis・・・

のぼせるほどの熱い風呂で、

子どものように100を数える

一つも忘れはいたしません

覚えたての異国のことば

きっちり数え上げたなら

何が待っているのだろう。

何かが待って、いる気がする。

やかんのように鼓動が高鳴る

指を幾層、折り重ねると

何かが現れる出るようで

何かが始まりだすようで

何かが産まれてくるようで


↓世界は広い!見よ!↓
■人気ブログランキング・留学生■