まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

Score Report by Phone

以前にもTOEFLスコア追加レポートに関して書いたんですが(記事はここ)、
その時はFAXでやって、今回は急いでたので電話で行いました。ので、

電話による追加レポートに関して、皆さんの役に立てばと思い書いておきます。

アメリカ東海岸の時間で午前6時〜午後10時まで毎日受け付けてます。日本時間だと夜から朝にかけてですね。微妙な時間は季節によって変わります。
・日本からの場合、1-609-771-7267 (TOEFLにかけます。(アメリカ国内だと別の番号なのでご注意を) GREは1-609-771-7290
・電話すると、必要なものについての説明があります。
必要なものは
Appointment Number(GREはResitration #)、受験日、生年月日、クレジットカードの番号と期限年月、提出先のInstitution コードと学部のコード(各プログラムのサイトやETSにコードが記載されてます、GRETOEFLとでは学部コードが異なるのでご注意を)
・必要なものの説明が終わると、1か2を押して次に進みます。
・説明を聞きながら、上記の各種番号を押して、確認の1番を押します。

という具合です。
こんなの書かなくても、電話してみれば分かるわ!と思われるぐらい簡単な作業です。英語が聞き取れさえすれば、話さなくてもよいです。話し相手がいなくて寂しい方や英語の実践訓練をしたい方は、英語で答えてみてもいいかもしれません。見事に無視されます。

注意が必要なのは、おどおどしてると容赦なく切られれます。
「えっ?何?」って聞き返したり、クレジットカードを取り出したりしてると、「時間切れです。ツーツー」となります。
あと間違えて押しても同様です。
僕は生年月日のところで、月日の4桁だけでいいところを年月日まで押したので、切られてしまいました。
おかで余計な国際電話代とられました。

皆さんは気をつけてください。


↓他の留学生ブログもチェックしよう!応援もお願いします↓
■学生ブログランキング<留学生>〜じわじわ来てます。目指せNo.1!
■人気ブログランキング留学部門〜フラフラしてます。皆さんの愛の手を。