まなブロ by 本山勝寛 教育イノベーター・日本財団子どもの貧困対策チームリーダー

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

詩「今日は我が家も」

今日は前に書いた詩を載せます。
帰国前、アメリカで故郷を懐かしんだ詩です。
海外に出ると、「母国」というものを意識するものだなぁと感じます。


「今日は我が家も」

踊っているのは 伸びた影
笑っているのは あちらの息子

静かに沈む 日々の喧騒
チャリンコ鳴らして はようち帰れ

父ちゃん 母ちゃん
帰ってるかな・・・
今日は我が家も焼肉祭

                                            • -

夕暮れときに時間を忘れて遊ぶ子供たちの姿から想像される、「家族」の姿。
日が暮れるまで遊んだ少年時代の追憶。
家族の中に感じてきた「あたたかさ」への郷愁。
今はもうないかもしれない昔の日常。
けれどもひょっと家に帰ったときには、いつでも、
父母は待っててくれてるような気がする・・・


↓他の留学生ブログもチェックしよう!応援もお願いします↓
■人気ブログランキング留学部門〜復活の兆し!?■