まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

NPO

アンパンマン基金を設立できないでしょうか?

NPO

子どもたちに大人気のアンパンマンアンパンマンの作者、やなせたかし氏が亡くなられて数週間が過ぎた。「なんのために生まれて、なにをして生きるのか」。やなせ氏のそんな問いに向き合いながら、子どもたちを横浜のアンパンマンミュージアムに連れていって…

人はみな障害者になり、被災者になりうる

NPO

世界には心身に何らかの障害がある人が10億人いると言われている。正直、えーそんなに多いの?といった印象を受ける。これまであまり意識したことはなかったが、私の父も障害者だ。小さい頃から片耳があまり聞こえなかったが、最近は両耳とも聞きづらくなり…

東京マラソンは24時間テレビを超えられるか?

NPO

先日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックではボランティアの活躍にも期待したいという記事を書いた。そして、その際には毎年1万人のボランティアが支えている東京マラソンのボランティア運営の経験が役立つであろということにも触れた。東京マラソン…

世界を動かすロビイング力

日本のオリンピック招致活動に対する評価では、最終日のプレゼンテーションが注目を浴びていた。確かに、それぞれのプレゼンの完成度はこれまでと比べると高く、招致成功の一つの要因であることに間違いはない。一方で、IOC委員の投票結果は、JOC会長の竹田…

東京五輪2020はボランティアにも期待したい

NPO

2020年のオリンピック、パラリンピック開催地が東京に決定した。日本人にとって大変めでたいことで、まずは招致に努力してきた方々に感謝の意を述べたい。その年、自分の子どもたちは11歳、9歳、7歳になっているが、五輪の感動を目の前で味わえることはとて…

24時間テレビの募金は何に使われているか

NPO

夏の風物詩、24時間テレビが今年も放映された。高視聴率と4億3605万円という募金総額が報道された一方で、出演者ギャラや番組制作費、定番のお涙頂戴的な番組内容自体にも批判の声があがっていた。番組自体の是非はともかくとして、チャリティ番組のあり方に…

日本からNPOスターは現れるか

先日、「五大陸ドラゴン桜」ことe-education代表の税所篤快さんと会って話をした。現役の早大生にして、バングラデシュで貧困層の高校生に自ら撮影した有名教師のDVD授業を無料提供し、地元トップであるダッカ大学合格に導いたのを皮切りに、ルワンダやガザ…

うんちのうんちく

今日は非常に重要な話を書きたいが、食事中の方は本記事を読まれないよう、ご注意いただきたい。何の話かというと、表題の通り「うんち」の話だ。そう、我々が生涯にわたってほぼ毎日、およそ3万回ほど行うであろう行為についてである。このことを書こうと思…

日本でもNPOが就職ランク1位になれるか?

NPO

就活の季節だ。この時期、日本の大学生たちが皆同じようなリクルートスーツを一斉に着て、就職説明会や面接に向かう姿をみると、ちょっとした異様さを感じる。海外でそんな光景はあまり目にすることはない。では、海外の就活事情とはどんなものなのだろう。…

堀江さん、出所者を集めて社会起業しませんか!?

NPO

仮釈放された堀江貴文氏のもとに、田原総一郎氏がすぐさま駆けつけてインタビューをした記事を読んで、予想外の爽やかな気分を覚えた。収監直前に対談し、「出所するときは必ず迎えに行く」とした両者の約束。その約束通り、堀江氏が仮釈放後に、第一に田原…

喧騒のバングラデシュと世界最大NGO「BRAC」

NPO

4月8日から始まったインド・バングラデシュ出張もプログラムをほぼ終え、明日バンコク経由の帰路に立つ。インドはこの1年で4回目、バングラデシュは初めての訪問だった。インドとバングラデシュは同じ南アジアで国境を接するが、印象はだいぶ異なる。バ…

新しい舞台

NPO

6月をもって、広報から国際協力グループへ異動になりました。 今後は、主に世界各国のハンセン病制圧事業を担当することになります。日本財団に入ってから4年弱、広報担当として仕事に従事し、非営利団体の広報という日本では珍しい職種で自分なりに様々な…

災害支援基金へのご寄付のお願い

NPO

今まで感じたことがないような激しい揺れを感じ、家にいた家族がみな無事であったことにほっとしたのもつかの間。テレビをつけると、想像を絶する光景と被害状況のニュースが。育休期間である自分にとって、家族を守ることが父親として第一のつとめ。 しかし…

子どもたちの放課後を救え!

私の子どもはいま2歳と0歳。あっという間に幼稚園、そして小学生になる。 そこで今日は小中学生の「放課後」の話。 今の子どもたちは放課後も塾や習い事で忙しい。経済的に塾に通えない子どもは、家に帰っても親はいないし、仲間と遊ぶ広場や空き地もない…

笑顔を伝染そう!動画募集、賞金100万円

NPO

昨年、私自身がゼロから企画し開催したYouTubeを活用した動画コンテスト「日本ドキュメンタリー動画祭」を今年も実施します!入社1年でユーチューブのチャンネルを立ち上げ、2年で日常業務の合間をぬって初企画をひねり出し、3年で大きく育てたいと考えて…

賞金20万円「車と笑顔写真コンテスト」

NPO

職場で写真コンテストを企画しました。テーマは「車と笑顔」。一般車両部門と福祉車両部門で作品を募集。グランプリ作品は各部門1人ずつ選ばれ、賞金20万円差し上げます。福祉車両部門は緑の笑顔マークがついた日本財団の福祉車両が対象で、現在全国で2…

国際協力映像セミナーで講演

NPO

3月6日土曜日、横浜で国際協力の映像活用セミナーに講師として参加します。 YouTubeを活用した日本ドキュメンタリー動画祭の話を中心にお話したいと思います。ご関心のある方はぜひご参加ください。 http://www.we21japan.org/we-news/2010/02/36.php 3/6 …

韓国俳優イ・ソジンさんと

NPO

韓国の人気俳優で、日本では現在NHKBS-2で放送中の時代劇ドラマ「イ・サン」の主役でもあるイ・ソジンさんと、環境問題などに取り組むための「Let's Tree」基金創設の記者会見を行いました。ひょんなことから私が窓口になり、イ・ソジンさんとも複数回お話さ…

日本財団Twitter公式アカウント開設

NPO

私の勤め先である日本財団のTwitter公式アカウントを開設しました! http://twitter.com/NipponZaidanツイッターは年初に鳩山首相が始めたことで、日本でもさらに話題になりつつあります。NPOのツイッター活用について実験、模索していきたいと思います。皆…

沖縄出張 漂着ごみをエネルギーに変える挑戦

NPO

少し前になりますが、沖縄県鳩間島に出張にいったときのことを記事にしました。 http://blog.canpan.info/koho/archive/937海岸漂着ゴミをエネルギーにしようという取り組みです。 鳩間島は石垣島から船で40分かけて行くいわゆる離島。美しい海岸に40数名の…

感動が感動を読んだ「まりもマジック」

NPO

先日お知らせしておりました初企画の「日本ドキュメンタリー動画祭」。無事に上映会・表彰式を行い大成功のうちに終わりました。ご協力くださった皆様、ご関心お寄せいただいた皆様、視聴を通して応援してくださった皆様。ほんっとうにありがとうございまし…

有森さんや大林監督と会いませんか?

NPO

私が企画しいてるYouTubeを活用した「日本ドキュメンタリー動画祭」のノミネート作品上映会・表彰式が今月25日(水)にせまっています。現在、準備で大忙しですが、上映会にご出席される方も募集しています。YouTubeでも人気が高かった7作品のドキュメン…

動画祭82作品、ぜひ視聴してみて下さい

NPO

YouTubeのインパクトとNPOのパッションを組み合わせて化学反応を起こせないか。そんなことを思い始めて約1年。まったくゼロの状態から試行錯誤で始め、ようやく形になってきました。 以前にも作品募集の案内をしました「日本ドキュメンタリー動画祭」の応募…

行政刷新会議事務局長に東京財団加藤会長

NPO

昨日の夕刊で朝日新聞が一面に「刷新会議事務局長、加藤秀樹氏を起用へ」の記事を抜いた。今日の朝刊などで各紙も追っており、加藤氏を軸に民主党側が調整で一致しているが、産経の取材では当の本人はまだ打診も受けていないとのことだ。加藤氏といえば東京…

敬老の日写真コンテスト作品募集

NPO

9月21日の敬老の日に合わせて、「敬老」をテーマに写真コンテストを企画しました。 賞金はグランプリが10万円です。メールに写真を添付して、photo@ps.nippon-foundation.or.jpに送るだけなので応募も簡単です。詳細は日本財団ブログ・マガジンに記事を書…

学生ボランティア団体で講演

NPO

先日、会員学生数が1000人以上という国際ボランティア学生協会「IVUSA」に呼ばれ、プレスリリースについて講演した。私も気がつけば、広報3年目。日本財団ほどの規模で広報に力をいれている非営利組織は国内にはそうそうないので、NPO広報に関しては私も多…

賞金50万円 ドキュメンタリー動画祭 on YouTube作品募集!

NPO

先日、大林宣彦監督とお会いしたときの日記を書きましたが、その大林監督にご協力を依頼したのがこれ。YouTubeを活用した「第1回日本ドキュメンタリー動画祭」 自作のドキュメンタリー映像(10分以内)を老若男女、プロ・アマ問わず広く募集し、全応募作…

一緒に働きませんか?

NPO

私の勤める日本財団で学生インターンシップの公募が始まった。 所属部署である広報でも大募集中だが、今回はお客さんとしての短期体験型ではなく、中長期で戦力として来てもらいたいと思っている。募集概要(上のリンク)に記されているが、今年私が中心にな…

大分合同新聞にインタビュー記事

NPO

5月19日付の大分合同新聞の中の「きら星トーク」という地元出身者を紹介するコーナーでインタビュー記事が掲載されました。日本財団での仕事に関してです。 「地域資源を発掘活用し、世界に貢献できるような活動をしていきたい」というようなことを話しま…

東京マラソン動画

NPO

先日の東京マラソン、取材してきました。 ボストンマラソンを完走した2年前のことを思い出しつつ、ボランティアの方々の姿にも元気をもらい、車いすマラソンの土田選手、最後のランで完走3位に入った土佐選手の姿などに感動をたくさんもらいました。強風、…