まなブロ by 教育イノベーター本山勝寛

教育イノベーター本山勝寛の学びのススメ日誌。極貧家庭から独学・奨学金で東大、ハーバード大学院に通い、国際教育政策修士課程修了。日本財団子どもの貧困対策チームリーダー。『今こそ「奨学金」の本当の話をしよう。』 『最強の独学術』等著書多数。

国際関係

ミャンマー「置き薬」動画アップ

先日紹介したミャンマーにおける伝統医療「置き薬」設置事業の動画をユーチューブにアップしました。「置き薬」箱が仏壇に置かれているのですが、その仏壇がネオンのようなもので光っているのが注目です。ミャンマーでは結構よくあるみたいです。 NHKやフジ…

軍政トップのタン・シュエ議長も愛用? ミャンマーの伝統薬が人気

今回のミャンマー出張の目的は、安価で国民に信頼もある現地の伝統医療薬を「置き薬」のようなパッケージにして病院も薬局もない辺境地域の村に配置するという事業のため。それにより、医療が行き届かない人々にも、風邪や下痢など簡単だが最も多い病気に対…

ジョセフ・ナイ駐日米大使の日米関係

オバマ政権下の次期駐日アメリカ大使にジョセフ・ナイが就きそうだ。ハーバード大教授で「ソフトパワー」を提唱した人物。 私も、日本のソフトパワー研究をハーバードの日本人学生有志で行った際に、研究内容をチームで発表し貴重な意見をもらった。(そのと…

中国軍と原爆ドームを訪問

出張で広島から兵庫入り。 中国人民解放軍の佐官級(士官)を日本に招き、自衛隊との交流や文化施設の訪問を行っている。 昨日は海上自衛隊の呉基地を訪問し、テロ特措法でインド洋での給油活動にも活躍した護衛艦「ひえい」に乗艦した。(毎日新聞記事) 今…

モブツ、カビラの息子たち

DRコンゴ訪問時、大統領、首相の代わりに会ったのが政権No.3にあたるモブツ国務大臣。どこかで聞いた名前かと思えば、あの「独裁者」として有名なモブツ元大統領の息子だそうだ。モブツといえば先進国の支援を不正蓄財し、32年間の統治時代を通して築いた…

177/177位

国連開発計画(UNDP)によるとニジェールは人間開発指数が177か国中177位。いわゆる「最貧国」のひとつだ。たしかに、同じ西アフリカのギニアと比較しても、車両はかなり少なく、高い建物もほとんどない。鉄道もないし、地方に続く舗装された道路もな…

ASEAN事務局長と

ギニアからパリ経由で日本に帰国したその二日後、インドネシア・ジャカルタに飛んだ。 ジャカルタには東南アジア10カ国が加盟するASEAN事務局がある。今回の出張の目的地だ。 私にとっては、インドネシアも東南アジアも初めての訪問だったが、今回は…

アフリカ農業の可能性

どこまでも続く不毛な砂漠地帯。アフリカに対して抱いていたそんなステレオタイプを覆すのに十分なほど、ギニアには豊かな緑が広がっていた。首都コナクリから150キロほど離れた地方都市キンディアへ車で移動した。ブラジル資本でつくられたという国道は…

アフリカの政治力学

コンテ大統領が新しく首相に任命したのはスワレ首相。元鉱山大臣だ。ギニアはボーキサイト産出量が世界第2位の資源国。当然、鉱山大臣は国の要職に違いない。彼を首相に任命した大統領の意図はどこにあったのだろう。我々の滞在中、この首相下の新内閣が発表…

混乱のギニア2

空港に出迎えにきた軍人は警護要員だった。以降、再び空港に戻るまで、白パト先導に乗った軍人さんと旅をともにする。 ギニアの首都コナクリは、思った以上にたくさんの車が走っていた。トヨタやMITSUBISHI、ベンツのほか中国車も散見された。ガソリン代はな…

混乱のギニア1

出張先のロンドンに一報が入った。明後日搭乗予定のパリ発ギニア・コナクリ着の便が、コナクリ空港に入れず、パリに引き返したという報せだ。原因はどうやら警察のストとそれに伴う騒動らしい。ギニアではつい先日、軍が給料引き上げのストを起こし、一悶着…

U2ボノのスピーチ

先日開催されたTICAD(アフリカ開発会議)でのボノのスピーチです。本会議場には、各国首脳と参加NGO数名、マスコミ各社代表1名しか入れない制限下のなか苦労して撮影しました。 全スピーチをYouTuneにアップしたので見てみてください。 原稿なしで…

TICAD(アフリカ開発会議)雑感

5年に1度、日本が主催するアフリカ開発会議TICADが閉幕した。アフリカ支援に携わる日本のNGOとして日本財団がブース出展と代表スピーチというかたちで参加になったため、私もここ数日会場となった横浜を行き来した。3日間の会議の中で一番盛り上…

アフリカに学校1000校

<高村外相>アフリカに学校1000校 5年間で建設計画 4月23日19時4分配信 毎日新聞 横浜市で5月に開催される第4回アフリカ開発会議(TICAD4)を前に、高村正彦外相は23日、東京都内で講演し、今後5年間でアフリカに約1000校の学校を建設…

ネパールで制憲選挙実施。マオイスト躍進

気になっていたネパールの制憲議会選挙が今月10日無事に実施され、現在開票中の模様です。まだ、全ての結果は出ていませんが、マオイストの躍進が目立つようです。ネパール国民の心は、これまでの政治に対する不満と、変化Changeへのかすかながらの期待とい…

YouTubeの国際的波紋

以前紹介したネパールのギャネンドラ国王のインタビュー映像が静かに波紋を投げかけています。ネパール現地メディアの英文サイトにリンクが貼られ、さらにはネパール語のサイトにもリンクが貼られています。アクセス数も増加中で現在4000を越えました。…

民主主義はそこにあるものではない

ネパール続報ですギャネンドラ・ネパール国王がネパールの「デモクラシー・デー」に声明を発表しました。AFPの記事内容は2月4日の会見とほぼ同じですが、表現をだいぶやわらかくしている感があります。 さらにそれに対して、マオイストのリーダー、プラチャ…

ネパール・マオイストとの会談

引き続きネパール情報です。ネパールは現在、国王に代わって“Seven Parties”(主要七党)が暫定政権を形成しています。 最大多数が議会派、次に穏健派共産主義とマオイストと呼ばれる共産主義毛沢東主義派が続いています。マオイストはもともと不法活動をし…

ヒマラヤに魅せられた日本人がネパール国会議員に

引き続きネパールについてお伝えします。 ネパールから日本に帰国しようとカトマンズの空港で手続きをしていたところ、一人の在ネパール日本人と出会いました。 宮原巍さんです。 正確には、最近ネパール国籍を取得した「日系ネパール人」です。4月にはネパ…

【ネパール続報】早速BBCのニュースに!

昨日投稿したネパール国王の発言ですが、読売新聞がDaily Yomiuriで英文ニュースを発信。 それを受けて、早速BBCが取り上げました。 http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/7232705.stm Thursday, 7 February 2008, 14:09 GMT Nepal king criticises parlia…

ネパール国王の撮影映像がニュースに!

海外出張から帰ってきました。長い間ブログも更新できませんでしたが、徐々に現地での内容をアップしていく予定ですので、ぜひご訪問ください。早速ですが、まずはネパールでのビッグニュースを。2月4日、ネパールのギャネンドラ国王と私も含めた日本財団…

五嶋みどりさんが国連平和大使

2007/09/21-10:19 平和大使に五嶋みどりさん=子供たちの教育活動評価−国連 【ニューヨーク20日時事】国連は20日、国際舞台で活躍するバイオリニストの五嶋みどりさん(35)やヨルダンのハヤ王女(33)ら4人を平和大使に任命すると発表した。国連平…

留学生100万人計画とソフトパワー

2025年までに留学生100万人計画、教育再生会議が打ち出しましたね、ブログでの反応を見ると批判的な意見が多いようですが、僕はこういう大言壮語は好きだったりします。現在、日本に来ている留学生は約12万人で、そのうち中国からが圧倒的に多く、約8万人で…

南米ボランティア体験記I〜地球の裏側〜

成田から半日かけてアメリカへ、また半日かけてブラジル・サンパウロ、サンパウロからようやくパラグアイの首都アスンシオンへ着いた。途中、 サンパウロでは思わぬ足止めをくらった。 僕ら日本人の一行が韓国人だという疑いをかけられたのだ。 パラグアイへ…